女性スタッフ

害虫から身を守る|南京虫駆除は専門業者へお任せ

スズメバチに対抗する

蜂

人間にとっても危険な存在であるスズメバチが、もし自分の住んでいる家に巣を作ってしまったとしたら、いつ刺されるか心配で、外出するのも一苦労になってしまいます。そうした場合には早めに退治するのが肝心なのですが、もしそのハチがスズメバチに似た見た目をしていてもアシナガバチであれば、それほど怖がる必要はありません。スズメバチ科のハチなので、見た目や生態はスズメバチに似ているのですが、性格はスズメバチと異なっておとなしい性格です。巣にいたずらなどをしなければ刺されないので、高い場所などに巣を作っているようなら放っておいても問題はありません。寧ろ芋虫や毛虫を好んで食べるので、害虫退治に役立ちます。スズメバチとアシナガバチは巣の形や飛び方が違うので、見分けるときには注意して見ておきましょう。

自宅に蜂の巣が無いようであれば、時々単体で飛来するハチに関しては特に放っておいても問題はありません。それはスズメバチのように攻撃性の高いハチであれ同様です。単に餌があるから来ているのであって、無理に退治しようとして下手に刺激しても、スズメバチの場合反撃される恐れがあります。しかし時期によっては巣作りの場所を探している可能性もありますし、そうでなくてもあまり頻繁に飛来するようだとそのままにしておくのは心配かもしれません。そうした場合にはトラップを仕掛けておくのも一つの手です。スズメバチ用として粘着シートタイプのものや、液体に誘引して溺れさせるものなどがあります。しかし、小さい子どもがいらっしゃるなどで、ハチが近くを飛んでいるだけでも嫌だという人は、行政や業者にハチの駆除を依頼しても良いでしょう。ハチの習性や生態をよく理解している業者なら、近所のハチの巣を見つけ出して、素早く退治してくれます。