女性スタッフ

害虫から身を守る|南京虫駆除は専門業者へお任せ

蜂対策グッズ

ハチ

蜂専用の殺虫剤

スズメバチの大きな巣を撤去するのは、大変危険な作業になるので個人的に行なうことはやめたほうがいいですが、まだつく始めたばかりの頃の巣であれば個人的に撤去することも不可能ではありません。また、時たま単体で飛来する個体に関しても、必要であれば退治することも出来ます。そうした場合に一般でも手に入る対策グッズが、ハチ駆除用の殺虫剤です。最近は都市部でもスズメバチが頻繁に見かけられるようになっているので、こうした殺虫剤も人気で、様々なメーカーから発売されています。通常の殺虫剤と異なる点としては、薬剤の飛距離をあげられます。通常の家庭用殺虫剤は屋内で使う事が多く、あまり飛距離を必要としてませんが相手がハチの場合には、あまり近くから殺虫剤を噴射すると反撃される恐れがあります。そこで遠くから薬剤を噴射できる専用の殺虫剤が必要となるのです。

蜂を捕まえるトラップ

ハチの中でも特に危険なスズメバチの仲間は、昨今都市部にも進出しており、特にスズメバチの一種のキイロスズメバチは市街地でも見かける機会が増えてきています。こうした状況から、一般家庭でもスズメバチ対策を講じなければならないならない場面も増えています。スズメバチ対策としてはまず巣を作らせないことが重要なのですが、ハチが度々軒先などに飛んできているようなら、いなくなった隙にハチがいた場所に殺虫剤を撒いておくとその場所には近寄らなくなります。退治用では無くて、巣を作らせないために予め散布する殺虫剤なども市販されています。また、餌などを求めてやってくるスズメバチなどに対しては、トラップを仕掛けて退治することも出来ます。しかし、スズメバチに襲撃されると大変危険です。そのため専門業者に依頼することをおすすめします。