女性スタッフ

害虫から身を守る|南京虫駆除は専門業者へお任せ

蜂の巣駆除のために

害虫

駆除する前に

ハチが民家に住み着いてしまった場合、まずはそのハチの種類を確認し、自力での退治が可能かどうかを判断しましょう。おもにミツバチやアシナガバチの場合なら、攻撃力がさほど高くないので自力での退治が可能です。ただしスズメバチの場合は攻撃力が強いので、自力での退治は不可能ではありませんが、ある程度の注意が必要です。そのために自信がない場合は市区町村の市役所や保健所に相談したり、専門駆除業者などに依頼した方が無難です。そして可能だと判断できた場合は、次にそのハチの巣にハチがいるかどうかを確認します。周囲をハチが飛んでいたり、巣がだんだん大きくなる場合は活動していますし、わかりにくい場合は巣の近くの壁に遠くから石などを投げてみましょう。そうすれば巣が活動している場合、ハチが巣から出てきます。しかしこの時、間違っても巣に直接ぶつけることはやめましょう。直接ぶつけるとハチが一斉に飛び出してきて、大変なことになるので注意が必要です。

自力で駆除する方法

ハチの巣を駆除するのであれば、専門の駆除業者に依頼するようにしましょう。小型のハチやハチの巣であれば、個人での駆除も不可能ではないのですが、ハチの針を通さないような丈夫な装備が必要になります。特にスズメバチは、針も大きいうえに何度も刺して攻撃するため、一般的な服だと簡単に貫通して穴だらけにされてしまいます。また毒も強いため、一匹に刺されただけでも命に関わることがあります。その点専門の駆除業者であれば、丈夫な素材の防護服で身を守るので刺されてしまう危険が格段に減るので安全です。さらに業者依頼ならば、ハチ退治の後も相談に乗ってくれることが多いため、万が一再度ハチが来た時にも安心です。